税理士法人ロールスパートナーズ

ロールスパートナーズ
ロールスパートナーズ

経営者の力になりたい

AI(人工知能)の発達により、税理士業界は衰退していくだろう、と言われるようになりました。
確かに、「税金計算のみ」を行っている事務所には、あてはまると思います。
私たちロールスパートナーズの本質は、「経営者の力になること」であり、 それは、経営が、「人」によって行われる限り、必要とされる仕事だと思っています。

経営者の力になりたい

AI(人工知能)の発達により、税理士業界は衰退していくだろう、と言われるようになりました。 確かに、「税金計算のみ」を行っている事務所には、あてはまると思います。 私たちロールスパートナーズの本質は、「経営者の力になること」であり、それは、経営が、「人」によって行われる限り、必要とされる仕事だと思っています。

お知らせ
お知らせタイトル
news

2019.04.03 / news

面倒な間接業務を効率化するマネーフォワードを導入

時間がない…。でも、人任せにしたくない経営者。 昨今の人手不足の影響で、経営者は幅広い業務への従事を強いられています。統計では、経営者65%が、記帳業務を削減しその時間を売上向上に直接つながる業務に充てたいと考えています。しかし、お金に関わる業務を従業員に任せたいと思う経営者は17%にとどまっており、その代わりに、記帳業務のIT化を図りたいという経営者は53%に上ります。 リアルタイムで財務状況が見えるクラウド会計 記帳業務の削減を実現するツールの一つとしてクラウド会計があります。従来のインストール(パッケージ)型と違い、「銀行やカードの取引明細を取り込み自動的に仕訳作成」、「会計データをパソコンやスマートフォンでいつでも財務状況をチェックできる」といったリアルタイム性が特徴です。 実際、クラウド型の利用者は、その78%が記帳業務にかかる時間の削減効果が得られたと回答しており、全体としても経常利益額が増加傾向にあるという統計になっています。 煩雑な業務の効率化を可能にするマネーフォワード(Money Forward) 数あるクラウド会計ソフトの中でも、私たちは『マネーフォワード』を推奨しています。この『マネーフォワード』の特徴は、汎用性の高さにあります。各種データ連携により、会計だけでなく、給与、労務、売上集計、経費精算といった間接業務を一体化することにより、大幅な業務の効率化を実現することができます(下図参照)。 税理士法人 ロールスパートナーズでは、「クラウド会計を導入したい」「導入したいが使い方がわからない」という経営者をサポートし、業務の負担を減らすお手伝いをさせていただきます。 ※各種統計は『2018年版「小規模企業白書」』より

VIEW MORE

2019.01.25 / news

九段下の税理士法人 ロールスパートナーズ クラウド会計ソフトfreeeに対応

クラウド会計ソフトfreeeに対応

税理士法人 ロールスパートナーズでは税務会計のみならずクラウドやITにも強い職員をfreee専門の担当者として配置しており、freeeの「導入支援」「活用のアドバイス」「記帳指導」に関するお問合せに迅速かつ的確に対応する体制を整えております。 これからfreeeを導入しようとお考えの方すでにfreeeを導入しているけれどうまく活用しきれていない方 是非一度ごお問い合わせください。 多くの導入実績 2016年よりfreeeを導入し、多くのお客様への導入実績があります。 現在はfreee株式会社より3つ星アドバイザーとして認定を受けております。 freeeの有資格者が複数在籍 freeeの技能資格である「freee会計スペシャリスト資格」「freee経理コンサルタント資格」に合格しているスタッフが複数在籍しておりますので、お客様のご要望に応じた最適なプランをご提案いたします。 会議室に大型モニターを完備 弊所会議室には大型のモニターを完備しており、freeeの画面を共有しながらのお打ち合わせが可能です。会計データを見ながらその場で疑問点を解消したり、その場で会計データを修正するなどの即時対応も可能となりますので従来の会計ソフトに比べてよりご満足度の高いお打ち合わせをご提供することができます。

VIEW MORE

三つの輪

「やりたいこと」「やるべきこと」「やれること」の三つの輪が重なっている部分が大きい会社ほど、 強みを発揮できる・成長する、と言われることがあります。税理士、弁護士、社労士などの「士業」といわれる職業は、先生業ともいわれ、顧客である会社や経 営者に対し、「やるべきこと」の教示が仕事の中心となる場合もあるようですが、私たち税理士法人 ロールスパートナーズでは、経営者の「やりたいこと」、会社としての「やれること」も重要視しています。三つの輪が、経営者ごと、会社ごと、に異なることを理解し、税務・法務・労務・資金繰り等の経営 上の相談に対し、状況にあったご回答、ご提案をしていきたいと思っています。

役所申請・届出業務

役所申請・届出業務

Office Application

私たちが行う税務申告・届出業務のほか、同じ考え方、姿勢をもった、自信をもっておススメできる先生方(弁護士、司法書士、社労士、行政書士、弁理士等)とも提携しており、会社設立以降の役所申請・届出業務全般(一部業務を除く)に対応できます。

more

損益の見える化

損益の見える化

Visualization of Profits

経営者は勘のいい方が非常に多いです。自計化している場合でも、記帳代行を依頼される場合でも、損益を見える化し、経営者自身が自社の状況を数字で把握することで、経営者の勘の良さ・ひらめきと、経営上合理的な判断とを繋げていきたい、と考えています。

more

資金繰り

資金繰り

Financing

会社は極論をいえば、どんなに赤字でも資金繰りさえ問題なければ倒産することはありません。経費削減提案、助成金提案、融資銀行の紹介を行うほか、経営者が損益と資金増減の違いを理解し、予算策定や資金繰り計算の概要をつかめるよう、サポートしていきます。サポートしていきます。

more

企業理念 Identity

私たち税理士法人 ロールスパートナーズの仕事の本質は、「単なる税金計算」ではなく、「経営者の力になること」であり、それは、経営が、「人」によって行われる限り、必要とされる仕事です。
税理士法人 ロールスパートナーズでは、永続的な成長のために、社員、自社、顧問先の三者に優劣をつけることなく、バランスよく、三者それぞれを大事にします。
社員との出会い、顧問先との出会い、を大切にする会社でありたいと願っています。

初回ご面談料は無料です。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

九段下 本店

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-3‐1 VORT九段下8FMAP
地下鉄九段下駅 5番出口 すぐ

新宿 支店

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-1-12 クロスオフィス新宿506号室MAP
JR新宿駅 西口 徒歩5分

PAGE TOP