税理士法人ロールスパートナーズ

ロールスパートナーズ
ロールスパートナーズ

経営者の力になりたい

AI(人工知能)の発達により、税理士業界は衰退していくだろう、と言われるようになりました。
確かに、「税金計算のみ」を行っている事務所には、あてはまると思います。
私たちロールスパートナーズの本質は、「経営者の力になること」であり、 それは、経営が、「人」によって行われる限り、必要とされる仕事だと思っています。

経営者の力になりたい

AI(人工知能)の発達により、税理士業界は衰退していくだろう、と言われるようになりました。 確かに、「税金計算のみ」を行っている事務所には、あてはまると思います。 私たちロールスパートナーズの本質は、「経営者の力になること」であり、それは、経営が、「人」によって行われる限り、必要とされる仕事だと思っています。

お知らせ
お知らせタイトル
news

2020.01.24 / news

セミナー情報

2020年1月23日 国外投資に関するセミナーを開催いたしました。

VIEW MORE

2020.01.15 / news

確定申告のご相談はお早めに

令和元年分の確定申告の時期が近づいてまいりました。 時期が迫るにつれ、気の重くなる方、何から手をつけたらよいか分からない方も多くいらっしゃると思います。 税理士法人ロールスパートナーズでは、確定申告のサポートを承っておりますので、ぜひご相談ください。 確定申告とは? 確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間の所得を計算し、翌年3月15日までに納税地の所轄税務署に申告書を提出し、納税することです。 令和元年分の確定申告の受付期間 ■令和2年2月17日(月)~令和2年3月16日(月) 確定申告が必要な方 以下の条件に該当する方は、確定申告が必要になります。 ≪給与所得がある方≫ ・給与の年間収入金額が2,000万円を超える方 ・給与を1か所のみから受けている方で、副業の所得などが20万円を超える方 ・給与を2ヶ所以上から受けている方 ・同族会社の役員やその親族で、その同族会社から、給与のほかに、貸付金の利子や資産の賃貸料などの支払いを受け取った方 ・災害減免法により所得税等の源泉徴収税額の徴収猶予や還付を受けた方 ・在日の外国公館に勤務する方や家事使用人の方などで、給与の支払を受ける際に所得税等を源泉徴収されないこととなっている方 ≪公的年金等に係る雑所得のみの方≫ ・公的年金が「年間400万円超」又は「源泉徴収されていない」に該当する方で、かつ、所得がある方 ≪退職所得がある方≫ ・「退職所得の受給に関する申告書」を会社に提出していない方 ・外国企業から受け取った退職金などで源泉徴収されないものがある方 ≪上記以外の方≫ ・個人事業を営んでいる方(フリーランスや個人企業など) ・不動産所得や配当所得がある方 確定申告をすれば税金が戻ってくることも 納め過ぎた税金を戻してもらう確定申告のことを「還付申告」と言います。 還付申告をする主なケースは、以下の通りです。 ・医療費控除を受けられる方 ・寄付金控除を受けられる方(exふるさと納税など特定の寄付をした方) ・住宅ローン控除の適用を新たに受けられる方 ・災害や盗難など資産に損害を受けた方 ・年の途中で退職し、年末調整を受けずに源泉徴収税額が納めすぎとなっている方 ※還付申告の場合は、上記の確定申告の受付期間とは関係なく「その年の翌年1月1日から5年間」提出が可能です。 確定申告しなかった場合はペナルティも 確定申告をしなければならない方が、申告期限内に申告や納税をしなかった場合、無申告加算税、延滞税、重加算税などのペナルティが課せられますので、ご注意ください。 1月31日(金)まで受付中! 税理士法人ロールスパートナーズでは、確定申告のお申込みを1月31日(金)まで承っております。確定申告の必要のある方は、下記までお気軽にご連絡ください。 税理士法人ロールスパートナーズ 九段下本店 TEL 03-6261-3919

VIEW MORE

2020.01.06 / news

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は格別のお引き立てを賜りまして、深く御礼申し上げます。 平成から令和へと新たな時代の幕開けとなりました昨年、私たちも平松会計事務所から「税理士法人 ロールスパートナーズ」として新たな一歩を踏み出しました。 これを機に、新宿支店を開設できましたのも、皆様の温かいご支援によるものと心から感謝いたしております。 昨今ニーズが高まるfreeeやマネーフォワード(MF)といったクラウド会計ソフトにも対応するなど、目まぐるしく変わる時代の流れを的確に捉えながら、「お客様にとって何が最適か」を常に考え、経営に関する悩みやご希望に沿ったサービスをご提案してまいりたいと考えております。 経営者の皆様のお役に立てるよう、職員一同精進してまいりますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。                    税理士法人 ロールスパートナーズ               代表社員 税理士 平松 高志

VIEW MORE

三つの輪

「やりたいこと」「やるべきこと」「やれること」の三つの輪が重なっている部分が大きい会社ほど、 強みを発揮できる・成長する、と言われることがあります。税理士、弁護士、社労士などの「士業」といわれる職業は、先生業ともいわれ、顧客である会社や経 営者に対し、「やるべきこと」の教示が仕事の中心となる場合もあるようですが、私たち税理士法人 ロールスパートナーズでは、経営者の「やりたいこと」、会社としての「やれること」も重要視しています。三つの輪が、経営者ごと、会社ごと、に異なることを理解し、税務・法務・労務・資金繰り等の経営 上の相談に対し、状況にあったご回答、ご提案をしていきたいと思っています。

役所申請・届出業務

役所申請・届出業務

Office Application

私たちが行う税務申告・届出業務のほか、同じ考え方、姿勢をもった、自信をもっておススメできる先生方(弁護士、司法書士、社労士、行政書士、弁理士等)とも提携しており、会社設立以降の役所申請・届出業務全般(一部業務を除く)に対応できます。

more

損益の見える化

損益の見える化

Visualization of Profits

経営者は勘のいい方が非常に多いです。自計化している場合でも、記帳代行を依頼される場合でも、損益を見える化し、経営者自身が自社の状況を数字で把握することで、経営者の勘の良さ・ひらめきと、経営上合理的な判断とを繋げていきたい、と考えています。

more

資金繰り

資金繰り

Financing

会社は極論をいえば、どんなに赤字でも資金繰りさえ問題なければ倒産することはありません。経費削減提案、助成金提案、融資銀行の紹介を行うほか、経営者が損益と資金増減の違いを理解し、予算策定や資金繰り計算の概要をつかめるよう、サポートしていきます。サポートしていきます。

more

企業理念 Identity

私たち税理士法人 ロールスパートナーズの仕事の本質は、「単なる税金計算」ではなく、「経営者の力になること」であり、それは、経営が、「人」によって行われる限り、必要とされる仕事です。
税理士法人 ロールスパートナーズでは、永続的な成長のために、社員、自社、顧問先の三者に優劣をつけることなく、バランスよく、三者それぞれを大事にします。
社員との出会い、顧問先との出会い、を大切にする会社でありたいと願っています。

初回ご面談料は無料です。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

九段下 本店

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-3‐1 VORT九段下8FMAP
地下鉄九段下駅 5番出口 すぐ

新宿 支店

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-1-12 クロスオフィス新宿506号室MAP
JR新宿駅 西口 徒歩5分

PAGE TOP