税理士法人ロールスパートナーズ

ロールスパートナーズ
ロールスパートナーズ

経営者の力になりたい

AI(人工知能)の発達により、税理士業界は衰退していくだろう、と言われるようになりました。
確かに、「税金計算のみ」を行っている事務所には、あてはまると思います。
私たちロールスパートナーズの本質は、「経営者の力になること」であり、 それは、経営が、「人」によって行われる限り、必要とされる仕事だと思っています。

経営者の力になりたい

AI(人工知能)の発達により、税理士業界は衰退していくだろう、と言われるようになりました。 確かに、「税金計算のみ」を行っている事務所には、あてはまると思います。 私たちロールスパートナーズの本質は、「経営者の力になること」であり、それは、経営が、「人」によって行われる限り、必要とされる仕事だと思っています。

お知らせ
お知らせタイトル
news

2020.05.07 / news

新型コロナウイルス対策のためのテレワーク(在宅勤務)実施延長のお知らせ

税理士法人ロールスパートナーズでは、新型コロナウイルス感染症拡大によるリスク軽減と、職員ならびにお客様の安全確保を目的として、時差出勤およびテレワークを実施しておりましたが、政府による緊急事態宣言の期間延長にともない、下記の通りテレワーク実施期間を延長させていただくことといたしました。 職員ならびにお客様の安全確保と感染拡大防止の為、以下の対策を実施いたします ・可能な限り在宅でのテレワークを実施・電話、チャットツール、web会議システムを使用した打合せ・出社またはお客様のところへ訪問する場合は、マスクの着用や混雑を避けて移動するなど安全に配慮いたします。 テレワーク実施期間 ~2020年5月31日(日) ※状況により時期が変更になる場合がございます。 お問い合わせの対応について 上記期間中もお電話やwebサイトフォームからのお問い合わせを受け付けておりますが、出社人数を最小限とする関係で、お問い合わせへの対応に時間がかかる場合がございます。関係者の皆様への影響が最小限となるよう努めてまいりますが、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。 新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束と、皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。

VIEW MORE

2020.05.01 / news

持続化給付金の申請の受付が始まりました

新型コロナウイルス感染症の拡大によって、大きな影響を受けている事業者に対し、事業の継続を支え、再起の糧となる事業全般に広く使える「持続化給付金」の申請受付が5月1日(金)より始まりました。 給付対象は、中小法人、フリーランスを含む個人事業主で、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少した月がある場合となります。 詳しい対象者要件や申請・受取については、経済産業省の持続化給付金ホームページをご覧ください。 ●経済産業省 持続化給付金のホームページはこちら⇒https://www.jizokuka-kyufu.jp/ 税務顧問のご契約をいただいているお客様におかれましては、ご不明な点などございましたら各担当者にご相談ください。

VIEW MORE

2020.03.01 / news

大阪支店開設のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。税理士法人ロールスパートナーズは、下記のとおり大阪支店を開設いたしました。地域に根差した、心のこもったサービスをご提供できるよう、誠心誠意取り組んで参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。                     税理士法人 ロールスパートナーズ                    代表社員 税理士 平松 高志                                                  【税理士法人ロールスパートナーズ 大阪支店】所在地:〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町1-3-9 サンコービル307号TEL:06-6266-3522FAX:06-6266-3533アクセス:堺筋本町駅 1番出口 徒歩1分                                      

VIEW MORE

三つの輪

「やりたいこと」「やるべきこと」「やれること」の三つの輪が重なっている部分が大きい会社ほど、 強みを発揮できる・成長する、と言われることがあります。税理士、弁護士、社労士などの「士業」といわれる職業は、先生業ともいわれ、顧客である会社や経 営者に対し、「やるべきこと」の教示が仕事の中心となる場合もあるようですが、私たち税理士法人 ロールスパートナーズでは、経営者の「やりたいこと」、会社としての「やれること」も重要視しています。三つの輪が、経営者ごと、会社ごと、に異なることを理解し、税務・法務・労務・資金繰り等の経営 上の相談に対し、状況にあったご回答、ご提案をしていきたいと思っています。

役所申請・届出業務

役所申請・届出業務

Office Application

私たちが行う税務申告・届出業務のほか、同じ考え方、姿勢をもった、自信をもっておススメできる先生方(弁護士、司法書士、社労士、行政書士、弁理士等)とも提携しており、会社設立以降の役所申請・届出業務全般(一部業務を除く)に対応できます。

more

損益の見える化

損益の見える化

Visualization of Profits

経営者は勘のいい方が非常に多いです。自計化している場合でも、記帳代行を依頼される場合でも、損益を見える化し、経営者自身が自社の状況を数字で把握することで、経営者の勘の良さ・ひらめきと、経営上合理的な判断とを繋げていきたい、と考えています。

more

資金繰り

資金繰り

Financing

会社は極論をいえば、どんなに赤字でも資金繰りさえ問題なければ倒産することはありません。経費削減提案、助成金提案、融資銀行の紹介を行うほか、経営者が損益と資金増減の違いを理解し、予算策定や資金繰り計算の概要をつかめるよう、サポートしていきます。サポートしていきます。

more

企業理念 Identity

私たち税理士法人 ロールスパートナーズの仕事の本質は、「単なる税金計算」ではなく、「経営者の力になること」であり、それは、経営が、「人」によって行われる限り、必要とされる仕事です。
税理士法人 ロールスパートナーズでは、永続的な成長のために、社員、自社、顧問先の三者に優劣をつけることなく、バランスよく、三者それぞれを大事にします。
社員との出会い、顧問先との出会い、を大切にする会社でありたいと願っています。

初回ご面談料は無料です。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

九段下 本店

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-3‐1 VORT九段下8FMAP
地下鉄九段下駅 5番出口 すぐ

新宿 支店

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-1-12 クロスオフィス新宿506号室MAP
JR新宿駅 西口 徒歩5分

大阪 支店

〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町1-3-9 サンコービル307号MAP
堺筋本町駅 1番出口 徒歩1分

PAGE TOP